大阪の中小企業向け運送会社の選び方 物流・配送コスト削減ガイド » 大阪の運送会社、物流会社カタログ » 大阪市 » 株式会社山中運輸

公開日: |更新日:

株式会社山中運輸

山中運輸は大阪を中心とした共同配送や倉庫保管・流通加工・3PLなどの物流サービスを展開している運送会社です。このページでは大阪で運送会社・物流会社を探している方に向けて、この運送物流会社の物流センター、取引路線、取り扱い輸送荷物などの輸送サービスについての情報や、クチコミ評判、会社の基本情報(資本金、従業員数など)などをまとめました。

大阪の運送会社でおすすめ3社はコチラ

山中運輸の会社概要

保留車両数

合計125台

主要取引路線・業務提携路線会社情報

物流センター所在地

山中運輸の取り扱い輸送荷物・製品種類に関する情報

山中運輸では、機械部品・食品・菓子・包装資材・製紙文具・大型商品などさまざまな製品を取り扱っています。チルド、冷凍食品など温度管理が必要な品にも対応しています。製品を保管・配送するだけでなく、カタログ通販業者から商品を預かりピッキング・梱包をおこない配送する、シュリンク包装やギフトラッピング、値札・ラベル付けなどの物流サービスもおこなっている会社です。

山中運輸の輸送手段に関する情報

モーダルシフト

モーダルシフトとは「貨物を輸送する際、複数の輸送機関を利用する体制」です。トラックだけではなく、鉄道や船舶を活用します。CO2の排出量も少なく、環境に優しい輸送体制です。他にも多くのメリットがあります。

山中運輸の物流倉庫に関する情報

山中運輸では、パレットやラックによる普通商品の倉庫保管、チルド、冷凍食品などの定温(常温・低温・冷凍)保管が可能です。デジタルバーコードピッキング・検品システムにより、アイテム数や配送先の多い物流形態の場合でも正確な納品を実現しています。ロット管理や出荷トレーサビリティー(履歴)が必要な場合にも対応できます。またニーズに合わせて製品のギフトラッピングやケース制作、シュリンク包装やタグ付けなどもおこなっています。

大阪の物流倉庫を持っている会社をチェック

山中運輸の3PLに関する情報

山中運輸では物流業務を部分的に請け負うだけでなく、企業の物流システム全体について改善提案をし、保管・配送・ピッキング作業等、物流に関する業務の全体を請け負う3PL(サードパーティー・ロジスティクス)としての業務もおこなっています。包括的なマネジメントをすることで人件費や固定費、保険などのコストを大幅にカット。企業の物流コストの削減を実現しています。

山中運輸の取り組み

山中運輸はさまざまな取組を行っています。環境やごみの削減、安全への取り組みとともに働く人への安全面にも配慮しているのです。

環境への取り組み

太陽光パネルの設置

再生エネルギーの取り組みでは、会社に太陽光パネルを設置しています。倉庫内の照明をLED照明に替えて省エネ化を進めています。

天然ガス(CNG)トラックを導入

環境への取り組みについて、天然ガストラックをはじめ、ハイブリッドカーやバッテリリフトを導入しています。低公害車を導入することで、NOxやPMといった環境に負担をかける物質が出ないよう配慮しているのです。

ごみの削減

ゴミの削減にも取り組んでいます。3R(リデュース・リサイクル・リユース)や分別回収を実施。ペーパーレス化や裏紙、梱包資源のエコ化をはじめ、日常からゴミが出ないように取り組んでいるのです。

安全への取り組み

「Gマーク」近畿運輸局長表彰を受賞

平成29年度安全性優良事業所「Gマーク」近畿運輸局長表彰を受賞しました。Gマークを取得して満足するのではなく、継続して安全性への取り組みが評価された形です。

IT点呼

IT点呼を活用して運行前に安全運行への高い意識を持ち続けています。飲酒運転や過労運転だけでなく、未点呼予防でもあります。複数営業所間で一括点呼を実施し、乗組員とのコミュニケーションが活発化。小さな変化にも気付けるように体制が整えられています。

ドライブレコーダーの設置

ドライブレコーダーを全車両に取り付けています。運転技術の向上や、トラブルが発生したときに確認でき、運転記録による可視化が運転への意識向上につながります。客観的な運転内容の把握と検証、映像化による状況確認と共有、安全運転への意識向上や燃費向上にも役立っている取り組みです。

運転適正診断車の活用

事故防止対策に居しています。アクセルやブレーキについて反応速度や正確性、あせりやゆるみ、反応のムラ、運転のクセなど、ドライバーにとって重要な要素をコンピューターにより測定し評価できるシステムです。科学的な観点により、ドライバーの弱点とクセの説明と指導ができます。

安全講習会議で課題を認識

乗務員が全員参加し、意識向上や情報共有をしています。事故への教訓と同様のミス防止、課題を認識。ドライバー同士の横のつながりを強化して報連相ができる環境を整えています。

脱輪に備えた講習会議

安全運転をしていても脱輪をするケースはあります。脱輪をすると空気圧不足によるトラブル発生のリスクを考え、日常的な点検への意識を高めているのです。タイヤ脱着の交換作業も実際に行われています。

山中運輸のクチコミ評判

該当する口コミは見つかりませんでした。(ネガティブ情報は掲載しておりません。)

大阪の運送会社で
おすすめ3社を紹介!
(物流倉庫あり)

少しでも配送コストを安く抑えるためには、自社の商材ジャンルの搬送を得意としている運送会社を選ぶことが大事。
大阪から全国各地へ小口配送をしたい中小企業の為に、配送・保管の品質を担保できる大阪の運送会社おすすめ3社※を紹介。それぞれを得意な搬送物ごとに厳選しました。

※大阪府に本社がある従業員数50人以上~300人の一般貨物輸送業者から、事業所複数社あり、創業から30年以上で全国小口配送可能な企業を選出しています。(2022年6月時点)