大阪の中小企業向け運送会社の選び方 物流・配送コスト削減ガイド » 大阪の大手宅配便比較 » 西濃運輸「カンガルーミニ便」「カンガルー通販便」

公開日: |更新日:

西濃運輸「カンガルーミニ便」「カンガルー通販便」

ここでは企業向けトラック運輸事業で実績のある西濃運輸が提供する宅配便サービスについてリサーチした結果をまとめました。基本プランの料金や大きさや重さなど荷物に応じて選べるオプションなども紹介しています。

西濃運輸ってどんな会社?

幅広く対応可能な企業間物流のパイオニア

西濃運輸は昭和5年自動車会社から始まり、昭和16年に西濃トラック運輸株式会社を設立してから現在までその基盤を受け継いでします。企業間物流のパイオニアと言われ、戦後いち早く長距離路線トラック事業をスタートさせました。

宅配便サービスとして西濃運輸が提供するのは「カンガルーミニ便」「カンガルー特急便」で一般的にはカンガルー便という愛称で親しまれています。“ミニ便”と付くように宅配便は小型荷物配送という位置づけになっています。

小型のものから巨大な荷物まで事業所宛の配送を主体としており、さまざまな輸送条件に対応が可能です。日本通運や日本郵便、その他海外企業も含めた他社との業務提携によりこれまで行っていなかった分野にまでサービスを拡大しています。

宅配便サービスの基本プラン

基本サイズ

西濃運輸の宅配便サービスの基本サイズは以下の4種類です。P、S、M、Lと分かれていますが、それぞれ60サイズ、70サイズ、100サイズ、130サイズと考えればわかりやすいでしょう。重量の上限はLでも20kg以内となっています。

サイズ 大きさ(縦・横・高さの合計) 重さ
P 60cm以内 2kg以内
S 70cm以内 5kg以内
M 100cm以内 10kg以内
L 130cm以内 20kg以内

宅配便の基本料金

カンガルー宅配便で大阪から東京まで20kg以下の荷物を配送する際の料金は以下のようになっています。個人宛のものをカンガルー宅配便、事業所宛のものをカンガルーミニ便としています。

西濃運輸は営業所で見積もり提示を前提としているため、特に事業所宛の場合は料金の詳細について確認しておくと安心です。なお20kgを超える荷物は「カンガルー特急便」の扱いになり別途見積もりになります。

カンガルー宅配便/カンガルーミニ便

【発地】関西 → 【着地】関東

サイズ 大きさ 配送料金
P 60cm以内 1,023円
S 70cm以内 1,276円
M 100cm以内 1,529円
L 130cm以内 1,661円

(参照元:西濃運輸公式ページ http://stc.deliveryseino.jp/unchin/unchin.20191001.pdf

時間指定

個人宛のカンガルー宅配便の配達時間帯は9:00~20:00のみで細かく時間帯指定はできません。事業所宛のカンガルーミニ便は午前と午後の2種類の中からの選択になります。

カンガルー宅配便

9:00~20:00

カンガルーミニ便

9:00~12:00(午前)
13:00~17:00(午後)

他の宅配便業者に比べ時間帯指定ができないためサービスが薄い印象がありますが、西濃運輸では緊急性の高いものを優先するという考えからこのような体系になっています。企業向けには午前中の早い時間に届けるカンガルースーパーといったサービスがあります。

カンガルースーパー9 / カンガルースーパー10

商品を翌朝9時までに届けるのがカンガルースーパー9、翌朝10時までに届けるのがカンガルースーパー10です。送り状1枚で複数個の取扱いも行っています。

オプションサービス

西濃運輸では配送ごとに営業所で見積もりを提示することが基本のため、オプション料金として詳細な料金設定はありません。基本サイズ・重量を超えるものは別途配達実費が加算される形式になっています。

大型・複数口商品

個人宛の複数口商品は割引ではなく、規定運賃に配達実費が加算されるので注意が必要です。

カンガルーチルド便

冷蔵温度帯(0℃~5℃)・冷凍温度帯(-18℃以下)で保冷して配送するサービスです。日本郵便のネットワークを利用して輸送するため取り扱いできない地域があります。料金も含め、事前に営業所に確認するようにしてください。

取扱いサイズ:1辺の長さが80cm以内。縦、横、高さの合計1.2m以内

カンガルー当日便

バイク便や航空便を利用した当日配達サービスで東京と大阪エリア限定です。料金の幅は地域により15,000~20,000円程度ですが、Pサイズ(0.6m)を超えるものは料金が加算されます。加算料金はSサイズ440円、Mサイズ880円、Lサイズ2,530円です。

カンガルー通販便

通信販売業者向けのパッケージサービスです。対象サイズは通常の宅配便サービスと同じP、S、M、Lです。配達時間帯指定が9:00~12:00、12:00~17:00、17:00~20:00の3つから選ぶことができます。

カンガルー特急便

1個口で20kgを超える商品や、2個口以上の商品はカンガルーミニ便ではなくカンガルー特急便になります。館内配達は実費がかかるなど料金は条件により変動するので営業所に確認するようにしてください。

カンガルービジネス便

個数、重量に関わらず事業所宛ての商品を翌日午前中に届けるサービスです。カンガルーミニ便運賃をベースにビジネス便料金が加算されます。

サイズ 料金(税込)  
〜20kg 契約運賃+ビジネス便料金165円
〜100kg 契約運賃+ビジネス便料金550円
※100Kg増すごとに ビジネス便料金550円加算
〜20kgで複数個口 契約運賃+ビジネス便料金550円

カンガルー引越便/オフィス移転

引越などで家電や家具など大きな荷物を運ぶ場合には、宅配便サービスではなく引越便として対応しています。詳細については営業所に直接相談するようにしてください。

カンガルーPostalメール便

カタログやパンフレット、サンプル品など小さな荷物を日本郵便の配送システムを活用して届けるサービスです。「ゆうメール特約運賃」が利用できるためコスト削減が可能です。

割引サービス

持込割引

営業所へ荷物を持ち込むと1個につき110円割引になるサービスです。

アプリや電子決済サービス

西濃運輸公式アプリ

スマホアプリを利用すると届け状況確認、集荷依頼、再配達依頼、配達時間メールなどの機能が使えます。お問い合わせ番号のバーコードをスキャンするだけで配送状況が確認できるので大変便利です。

各種サービス利用時の料金シミュレーション

西濃運輸はこれまで企業間配送を続けてきたこともあり、個人向け宅配サービスは積極的に行っていません。配送料金は料金表は目安となりますが、条件によって別途実費が加算されるケースがあるため営業所に直接問い合わせした方が確実です。

パターン1

個人宛に大阪から東京まで120サイズ相当のものをカンガルー宅配便で送る場合に持込割引を使うケース。西濃運輸では120サイズという基準がないため130cm以内(Lサイズ)になります。

1,661円(基本料金)-110円(持込割引)=1,551円

パターン2

事業所宛に大阪から東京まで100cm以内(Mサイズ)のものを1個送る場合と2個送る場合の違いは以下のとおりです。

1個送る場合はミニ便扱いになり運賃 1,540円(税抜価格 1,400円)※翌日 午前中から配達
2個送る場合は特急便扱いになり運賃 2,365円(税抜価格 2,150円)※翌日 午前中から配達

(参照元:西濃運輸公式ページ https://act.seino.co.jp/unchinMitsumoriOpen/unchinMitsumoriList.do

パターン3

パターン2と同条件でビジネス便(翌日 午前配達が可能)を利用すると以下のようになります。

1個送る場合は運賃 1,705円(税抜価格 1,550円)
2個送る場合は運賃 2,915円(税抜価格 2,650円)

このページのまとめ

西濃運輸は、昭和5年自動車会社から始まりました。昭和16年に西濃トラック運輸株式会社を設立してからは企業間物流のパイオニアといわれ、戦後いち早く長距離路線トラック事業をスタートさせてきた運送会社です。西濃運輸が提供する宅配便は、カンガルーミニ便、カンガルー特急便で、一般的にはカンガルー便という愛称で呼ばれています。西濃運輸公式アプリを利用すると、お届け状況確認、集荷依頼、再配達依頼、配達時間メールなどの機能が利用できます。お問い合わせ番号のバーコードをスキャンするだけで配送状況が確認できますので、大変使いやすく、便利です。

運送会社で見積もり依頼をすべき理由

地元地域に強いネットワークを持っている運送会社の方が、柔軟にスピーディーに対応してくれるでしょう。業務提携路線と協力会社数が大切で、最終的には、宅配便よりも運送会社に依頼した方がコストを削減できたり、宅配便にはない定期配送などの特殊な依頼も可能です。

西濃運輸は、さまざまな輸送条件に対応が可能で、小型のものから巨大な荷物までの事業所宛の配送を主体としています。最近では、日本通運や日本郵便、その他の海外企業を含めた他社との業務提携によって、これまで行っていなかった分野にまでサービスを拡大しています。

大阪の運送会社で
おすすめ3社を紹介!
(物流倉庫あり)

少しでも配送コストを安く抑えるためには、自社の商材ジャンルの搬送を得意としている運送会社を選ぶことが大事。
大阪から全国各地へ小口配送をしたい中小企業の為に、配送・保管の品質を担保できる大阪の運送会社おすすめ3社※を紹介。それぞれを得意な搬送物ごとに厳選しました。

※大阪府に本社がある従業員数50人以上~300人の一般貨物輸送業者から、事業所複数社あり、創業から30年以上で全国小口配送可能な企業を選出しています。(2022年6月時点)